top of page

Skating Lesson 2023.2.27

更新日:2023年3月3日

 スポーツの育成年代において、柔軟性は非常に重要な要素の1つです。柔軟性があると、スポーツ選手はより自由自在な動きや、怪我のリスクを減らすことができます。


股関節の柔軟性があると、アイスホッケー選手はより自由自在な動きや急な方向転換を行うことができます。アイスホッケーでは、スケート上での動きが重要であり、股関節が硬くなっていると、スケートの動きが制限され、パフォーマンスの低下や怪我のリスクが高まることがあります。



特に、柔軟性が必要とされるスポーツにおいては、育成年代から柔軟性を身につけることが重要です。例えば、体操、ダンス、バレエ、ヨガなどは、柔軟性が不可欠なスポーツです。また、バスケットボールやサッカー、アイスホッケーなどの球技においても、柔軟性があると、スムーズな動きができるため、プレーの幅が広がるとされています。



柔軟性を身につけるためには、適切なストレッチや柔軟性トレーニングが必要です。定期的に柔軟性を維持することで、怪我のリスクを低減し、スポーツパフォーマンスを向上させることができます。




このレッスンは、すべての年齢層やカテゴリーの方々が参加できます。小学生や中学生、プレーヤーやGKも参加可能です。ただし、参加資格はASメンバーに限定されています。初めて参加される方は、まず会員登録をお済ませください。



3月スケジュール

  • 3月6日(月)19:30-20:30

  • 3月13日(月)19:30-20:30


申込みフォーム


4月スケジュール

  • 4月3日(月)19:30-20:30

  • 4月10日(月)19:30-20:30

  • 4月17日(月)19:30-20:30

  • 4月24日(月)19:30-20:30

申込みフォーム



Skating Lesson Drill


Drill 0227
  1. Stretch (Static and Dynamic)

  2. Deep squat

  3. C cut inside edge

  4. Out side edge

  5. Side lunge side move

  6. Side lunge side move and turn

  7. Side lunge side move and U turn

Commentaires


bottom of page