top of page

AS新春キャンプ2023in軽井沢開催レポート

AS Hockey Schoolでは1月3日から5日の3日間、軽井沢町風越公園アイスアリーナにて、未就学児から6年生を対象にAS新春ホッケーキャンプ2023in軽井沢を開催しました。HPやSNS(Instagram)をご覧になって、ASの通常メンバーを中心に名古屋からの参加者を交えた約40名が参加。年明けから大変多くのご参加をいただき、この場を通じて御礼を申し上げます。


ASが大事にしているスクールスローガン、「Fun & Growth」。ASが大切にする価値観であり、今回のキャンプのコンセプトです。参加者する子どもや保護者、帯同するコーチ、対戦相手といったすべての方にとっての「Fun & Growth」を実現するために内容を検討しキャンプを開催しました。


Aカテゴリーのメンバー


Bカテゴリーのメンバー


”ポジティブ”は楽しさと成長のための土台 

" ポジティブ " キャンプの合言葉 

 

プレー中は上手くいかないことの方が多いかもしれません。自分のプレーの良し悪し、味方との連携。試合では対戦相手、レフェリーに対するものなどコントロールしたくても出来ないことの方が多いものです。ASでは上手くいかない時にこそ、ポジティブに振る舞うことの重要性を伝えています。



全員の約束事は、どんな時もポジティブに!


" ポジティブ "な心構えは、何事にも前向きに取り組むことができ、自分が関わる出来事を成長の機会として捉え、スキルを高めることが可能となります。その前向きな思考が自分自身だけでなく、周囲に対してもポジティブな影響を与え、結果的にチーム全体がチャレンジを推奨しプラスの影響を与えます。


一方、ネガティブな思考は、たとえ潜在的な能力が高くても、一度失敗したら「自分には無理だ」と諦めがちで、経験を蓄積しにくい傾向があります。


ポジティブな心構えは、成長に欠かせない大切な要素です。


また、「失敗」の捉え方が大切で、ポジティブな考え方を備えている人は、自分の成長を信じて、失敗を前向きに捉えて次のチャレンジに向かうことができます。



子どもたちは、応援し合う、励まし合う、サポートし合いチャレンジを推奨する環境下においてプレーしたことで心理的なプレッシャーが無くなり、貪欲にチャレンジした結果としてプレー面の成長にも繋がったと感じる場面が多く見受けられました。


どんな壁にぶつかってもポジティブな気持ちを忘れず立ち向かう

画像は参加者から送っていただいた冬休みの感想文の一文です。自分の可能性を信じること。前向きに取り組むこと。その先に成長があることを感じてくれたらとても嬉しいです。私たちも大切なことを子ども達から改めて学んでいます。


 

子どもの可能性を誰よりも信じるスクールであり続けます。




現地では現地のチームと3試合対戦。相手は「敵」ではなく自らを成長させてくれるかけがいのない「相手=仲間」です。


1/3 対戦チーム チーグルさん

対戦、誠にありがとうございました!


1/4,5 対戦チーム バッファローズさん

対戦、誠にありがとうございました!


最後に。

「楽しさ」と「成長」のための環境づくりとなる前提は怪我や事故を未然に防ぐこと。そのために参加者には以下のことをご同意いただき運営を行いました。

  1. キャンプ中のコロナウイルス感染症対策について

  2. 免責事項

結果として誰一人として離脱者を出すことなく、大きな怪我や事故等がなく無事に運営できました。ご参加いただいた皆さまのご理解の賜物です。改めて深く御礼申し上げます。


今後もASが大切にする「Fun & Growth」を企画の軸に据えて、各種イベント、地方でのキャンプを一生懸命形作っていく所存です。どうぞ、今後もよろしくお願い申し上げます。


最後に対戦していただきました現地チームのチーグル様、バッファローズ様、両チームに対して感謝申し上げます。


AS Hockey School ファイトー!笑顔のために。













Comments


bottom of page